ラテンパラダイス

キャバレー・パラディ・ラテンは、パリで最も有名なコンサートホールの一つです。すでに多くの人を虜にしているパリの代表的で独創的なキャバレーです。

  1. 当時第一執政官だったボナパルトは、フォッセ・サン・ヴィクトール通りに劇場を建設することを決めました。
    テアトル・ラテンは1803年に設立されました。

キャバレー・パラディ・ラテンは、パリの真の遺産です。1802年、ナポレオン・ボナパルト皇帝がテアトル・ラティーナを建設した時に誕生しました。数年後、劇場はパリの夜遊びや知識人のための最もファッショナブルな場所の一つとなりました。その後の1830年頃には、ブルジョワの知識人、学生、労働者、商人、貴族など、非常に異質な客層が集まっていました。また、劇場の1階には文学館があり、アレクサンドル・デュマやヴィクトル・ユーゴーなどの偉大な作家たちが集まっていました。1830年以降はパリの高地の一つとなりました。それは、あらゆる種類の芸術家、ブルジョア、知識人、学生、労働者、店主、貴族がスラム化するのを嫌がらない異質な客層が頻繁に訪れるファッショナブルな施設でした。これがオノレ・ド・バルザックの「失われた幻想」の宇宙です。

1870年、キャバレー・パラディ・ラテンは壊滅しましたが、これはフランコ・ロシア戦争中に起こった事実です。17年後、1889年の万国博覧会の準備中に、劇場に新たな息吹が吹き込まれました。エッフェル塔の建設と同時にキャバレー・パラディ・ラタンを再建したグスタフ・エッフェル(そう、エッフェル塔を建設して命名した人です)の才能に感謝します。1889年、新劇場が開場し、パラディス・ラテンと名付けられました。

パリの娯楽の歴史は、ベル・エポックのモンマルトルの台頭とともに、パリ右岸のキャバレーでカンカンとストリップティーズが “疫病 “となって強くなりました。残念ながら、その成功は十分ではなく、結局、その扉を閉めることになってしまいました。1973年には、マンションにリノベーションするつもりで売却されました。幸いなことに、廃墟に隠された宝物を発見した途端に計画が変更された。

1973-1976. エッフェルの計画による大広間の修復、720席。

  1. アートディレクション、演出、アーティスティックアニメーションはジャン=マリー・リヴィエールに委託しています。1977年11月14日、共犯者ピエール・シモニーニ、フレデリック・ボットンと共に詩的でバーレスクなショー「パリ・パラディ」を上演。

エッフェルの無類の建築物、壮大な塗装を施したドーム、古いポスターなど、以前のキャバレーの痕跡を発見したときの驚きを想像してみてください。新しいオーナー、ジーン・クリーゲルは、この歴史的建造物を元の栄光に戻す以外に何ができるのでしょうか?1977年11月14日、ラテン・パラダイスのリニューアルオープン第一弾の公演が行われました。そして、それ以来、それが止まることはありませんでした。

おしゃれな雑誌にインスパイアされて、お祭り騒ぎと喜びがショー全体に繰り広げられます。バレエの花火大会のようなこのレヴューは、フランスのエスプリが感じられます。一晩に一回のショーしかないということは、それだけでショーが楽しくなるということです。瞳孔と味覚は同じように尊重されているので、ディナーショーを選ぶことは素晴らしい選択です。しかし、泡好きの方は「レヴューシャンパーニュ」を予約して、スパークリングの夜を楽しむことができますよ
新しい創造物 “Paradis à la Folie “では、ラテンの楽園が魔法の庭園に変身し、ダンサーたちがサプライズ、陽気さ、魔法の乗り物、仮面舞踏会、ミュージカルコメディーなどのファランドールなシーンにあなたを導きます。

アクセス
バス:47、86、87、89
メトロ:10番線カーディナル・レモワン

連絡先
www.paradis-latin.com
33 (0) 1 43 25 28 28

住所
28 rue du Cardinal-Lemoine rue du Cardinal-Lemoine 75005 Paris